2016年04月18日

最新型アメリカ陸軍マルチミッションランチャー。オスプレー活躍

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、一応気持ちよさそうないい天候です。TSUZUKIです。普天間のアメリカ海兵隊のオスプレー部隊が水、食料、毛布輸送など初めて日本の災害支援に着手した。この機体は意外にも、相当量の荷物輸送の能力、航続距離の長さ(当然ヘリコプターはかなわない)、極度に狭い場所でも簡単に離着陸できる。また、救難・救助タンカー装置が機内に10セットぐらい装着もできる、ある意味、人命救助に関わる万能機体でもある。気を取り直して、アメリカ陸軍の最新ランチャー、FIM-92スティンガーBlock-IIミサイル携帯式防空ミサイル、AGM-114NヘルファイアーIIミサイル、AIM-9XサイドワインダーミサイルBlock-II(サイドワインダー2000)画像赤外線・慣性誘導空対空戦闘機攻撃ミサイルなど多種の短距離地対空、空対地ミサイルを一つの発射台から発射可能にした地上用統合マルチ・ミッション・ランチャープラットフォームです。この場合発射機15ステージ。
  


Posted by tsuzuki  at 16:59Comments(0)