2016年04月04日

空軍メジャー軍団と予備役航空団が統合使用してる戦略大型輸送機は?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今時分そんなに寒くなくすっきりと澄み渡ってる。西欧の方を垣間見るとEU合意でギリシアが難民を送還することとしたらしい。また、紛争がぼっ発した。アルメニアとアゼルバイジャンが戦争をおっぱじめたこの地域は中世の時代から様々な事情で殺し合いをしているように感じる。どちらが攻撃を仕掛けたかは不明だが、アゼルバイジャンが戦略進攻区域を占領したら、アルメニアが地域奪還で多連装ロケット砲部隊や義勇兵部隊を増派しているとのこと。ここでもまた婦女子が多かれ少なかれ巻き込まれ犠牲を伴う。何とかならんか。ところでアメリカ空軍の航空機動軍団隷下に面白い部隊を拝見、第628航空基地航空団に空軍予備役軍団の第437空輸航空団・第437作戦群・第14空輸飛行隊とメジャー軍団の第315空輸航空団・14作戦群・317空輸飛行隊が統合運用しているC-17A c/n P-180 07-7180 グローブマスター3世 戦略大型長距離輸送機が配置されてる。全長、全幅は50メートル以上で5000キロ以上の飛翔能力を持ち、積載量は70トンの能力を持ってる。何ともデカい。
  


Posted by tsuzuki  at 17:16Comments(0)