2016年04月03日

数万秒分の一のショットかノーズ、メインギアのタイヤからラブダウン・スモークが上がってない

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、どんよりした空から小雨が降りてきた。嫌な感じで気持ちもすさむぜよ。殺戮集団・超過激派組織ISイスラム国からパルミラが奪還されたが拷問され首を切断された住民虐殺遺体が数百人とも言われ、続々と発見されているらしい。中でも女性や子供が大多数を占めているとのこと。一方、北朝鮮情勢を見るとこれまで軍事ミサイルでの脅し発射を見るとノドン、テポドン型の短距離、中距離(弾道)ミサイルの発射があったが大型のムスダン、KN-08型(射程6000キロと言われてる)の発射をやってない、今後どうなるか?脅しが続くのか?ところでこの航空機、滑走路に対して45度も横向きでタッチダウン?数万秒分の一のショットかノーズ、メインギアのタイヤからラブダウン・スモークが上がってない、こんなことってあるのか。これは嘘だ。ン!ただの駐機。この機体は旅客機747‐200Bをもとに戦略軍事用に改造され、第55航空団に所属し、アメリカ戦略軍の指揮を受けるE-4B-BNナイトウォッチ 75-0125 c/n 20949 国家高度空挺作戦指揮センターとして空中指揮所となる航空機である。勿論、有名なアメリカ合衆国大統領の特別機エアフォース・ワン(VC-25機)には必ず隠密的に随行する。戦時になれば海中の原潜と同じく最終的に生き残れる空中での航空機でもある。
  


Posted by tsuzuki  at 14:07Comments(0)