2016年03月19日

戦争とテロリストせん滅作戦を得意とする有名なグリーンベレー空挺特殊部隊専門戦闘員

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、時折、霧小雨が落ちて雲ってはいるがまぁ、凌ぎやすい。インドネシアが日本の新幹線高速鉄道と中国の高速鉄道を比較して中国を選択したが起工式を終えて2ヶ月過ぎるのにまだ工事に入っていない。ネシア国民から騙されたという声が上がってるらしい。選んだネシア政府も政府、戸惑い気味。パリ同時爆発テロ事件の唯一に生存者拘束されたらしい。良かった。ところでアメリカ陸軍の中でもなかなか表舞台に出てこない群団がある。アメリカ陸軍・第3特殊作戦部隊軍団/空挺(ブッシュマン)・第3大隊、いわゆる戦争とテロリストせん滅作戦を得意とする軍務者には有名なグリーンベレー空挺特殊部隊専門戦闘員、精悍で迅速な屋内潜入作戦で進入侵攻リハーサルを何十回も繰り返すグリーンベレー空挺特殊部隊員、何処へ出撃するリハーサルなのか?観察してみよう戦闘装備の不(難)燃及び不布刺戦闘服を着用、サバゲーの方はよく見て下さい。ブーツも以前に比べると対損能力変わらずかなり軽量化されてる。それではまた近いうちに。
  


Posted by tsuzuki  at 17:29Comments(0)

2016年03月18日

F‐35AライトニングII統合戦闘爆撃機の爆弾積載能力はこうだ

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、日中は少し温暖な気候であったが夕方になって幾分ヒヤッとしてきた。北朝鮮が主張通りまた、ノドン型弾道ミサイル?発射を行った、この分だと今後もまたやるだろう。ところで相当高額なロケット燃料がそんなにあるのかな?こんな試射をやるより国民食糧生活に還元したらどうかな。キムジョンウン体制の崩壊がまだかな。シリアではロシアが一部撤退したがウラジミール・プーチン大統領が殺戮集団超過激派組織イスラム国への空爆は止めないと明言。IS戦闘員たちは近隣諸国へ散ってるらしい。つい先日、アメリカ空軍のルーク空軍基地・第56戦闘航空団・第56作戦群・第62戦闘飛行隊所属のF-35AライトニングIIの 2機が4発のGBU-12レーザー精密誘導爆弾を投下実証をしたが、その以前には第388戦闘航空団・第388作戦群・第34戦闘飛行中隊(ルードゥラムズ)のF‐35AライトニングII統合戦闘爆撃機(AF-77)13-5071 HLがすでに実績を認証されてる。アメリカ空軍では着々と各基地に配備しているF-35Aの実戦運用実績を上げてきている。F-35Aの下腹を見るとこんな感じで(誘導爆弾ユニット)GBU-12・ペーヴウェイII・レーザー精密誘導爆弾を積載装備する。これを日本の航空自衛隊も配備する予定で現在、製造準備が進められてる。



  


Posted by tsuzuki  at 17:50Comments(0)

2016年03月16日

米海兵隊アムトラック水陸両用強襲兵員輸送車の向上改造


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、日も長くなりましたね何か今日は清々しいです。しかしながら、スカイプラザはイカン、閑散としている。アメリカ次期大統領候補のどランプ氏はどこから湧いてくるのか勢いがあり驀進している。クリントン候補は淡々と進んでいますね。昨日、石破茂地方創生担当相が法案の提案理由説明で誤った法案文書を読み上げた。普通は考えられない、国民代表公職大臣よ頼むぜよ。米韓合同演習での一コマ、在沖縄、アメリカ海兵隊・第31海兵遠征部隊・第5海兵連隊・第1大隊・大隊上陸戦闘団・アルファ(A)中隊のAAV-P7/A1-RAM/RS EAAK 水陸両用強襲兵員輸送車(愛称はアムトラック)、自走馬力アップで最高速は80Km以上は出るらしい。強力な増加装甲と新型銃塔に変更されている。この車両は今後は地中、橋梁強力爆弾破裂損傷に対する再改造をも検討されているのかな。

  


Posted by tsuzuki  at 16:32Comments(0)

2016年03月15日

水陸両用浮遊揚陸艇:ランディングクラフトエアクッション(LCAC47)


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、日も落ちてきてチコットヒヤッとする。ロシア空軍がシリア内戦での空爆を停止するとのこと、何千発の爆弾を落としたことか?と思ってたら今度は北朝鮮が核積載弾道ミサイル発射の公言だ。ようやく認めたこれまでの一連のミサイル発射を。ただ、弾道ミサイルに核爆弾を積載できるだけの小型化技術が可能になったのか。相当高度な技術力を要する。簡単に言えば3トンの大きさのものを1トンに小さくする。ロシアから購入した大型爆撃機イリュ―シンであれば3トンでも可能だが?韓国で行われてるアメリカ軍、韓国軍、オーストラリア軍などが参加している合同演習(これまでの総合合同演習で最高規模)で水陸両用進攻・敵対反撃阻止作戦でアメリカ海軍のネームシプ・ボノムリチャード遠征打撃群(BHRESG)の強襲揚陸艦ボノム・リシャール(LHD6)艦内の戦闘装備船倉から出て縦横無尽に海上を駆け巡る第7海軍水際部隊(NBU7)の水陸両用浮遊揚陸艇:ランディングクラフトエアクッション(LCAC47)。この舟艇は、ダンプカーであれば7台ぐらいの積載ができ、なんと最高速は時速130キロ以上は出るので強襲揚陸舟艇として必需装備。  


Posted by tsuzuki  at 17:22Comments(0)

2016年03月14日

強襲揚陸艦ボクサーの戦闘対抗合理的な運用体制、ステージワン


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、暗くなってるが、まずまずのしのぎやすさ。取り立てたニュースは無いが。福島原発問題は大変だ。どうする数十年の間、放射能保管タンクを造りお続けるのか、限界がある。早めに真剣に処理問題を考えなければ、捨てる場所が無い、たいへんなことだ。米韓その他との合同演習におけるアメリカ海軍・強襲揚陸艦ボクサー(LHD4)の前線展開戦闘能力は飛びゆけたものがある。今回は韓国海軍と海兵隊及びオーストラリア陸軍、王立ニュージーランド陸軍部隊の水陸両用緻密な遠作戦と災害救援の突発的な軍事作戦の展開。今回のボクサー艦上にはAV-8B ハリアー II(AV-8B Harrier II)短距離離陸垂直着陸機の揚力強化型で近接航空支援と戦場航空阻止をこなせる艦上搭載5機、CH-46Eシーナイト輸送・掃海・救難ヘリ艦上搭載3機、MV-22Bオスプレイ 艦上搭載4機UH-1Y ヴェノム 汎用ヘリ数機、ハイドラ70ロケット弾用ステーション2、、GAU-17 7.62mmミニガンなどが見えるかな。いずれにしても強襲艦1隻で相当な敵阻止対能力を常に保持している。普通の状態ではこういう戦闘艦能力はほとんど知られていない。

  


Posted by tsuzuki  at 18:12Comments(0)

2016年03月13日

B-2Aグローバル戦略爆撃機の393部隊の虎と死神?


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、ちとひやっとする。まぁ、いいでしょう。国内外のニュースは相変わらず殺人事件が多い。おっかねー。三沢スカプラもこの時間、一気に人、人々が引けた。寂しくなった。アメリカ空軍・第509爆撃航空団・第509作戦群・第393爆撃飛行中隊のB-2A Block-30 Sprit of INDIANA・WH/82-1069 超長距離遠征グローバル・ステルス戦略爆撃機。この戦略爆撃機はいったん空中に舞い上がると前方展開作戦のすべてが隠密行動になる。敵対側はこの攻撃機体を察知することが不可能と言われている。現在においてもステルス性能の機能向上が図られてる。グアム・アンダーセンにも定期ローテで2機ぐらい居たようだが?米空軍はインド洋のディエゴガルシア・アガナに3機派遣と言ってるが本国からなのかな?独り言。
  


Posted by tsuzuki  at 18:07Comments(0)

2016年03月13日

B-52H空の要塞・超距離遠征戦略爆撃機の雄姿、主翼脇下を観察して


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、天気も良くよく晴れわたってる。気持ちがいいくらいだ。グッディ・ツデイ、ナイス。お隣の韓国で行われてる米韓合同軍事演習もメインテーマに入って来た。世界の軍事報道機関に公開されてる一部演習内容は水陸両用装甲車による米韓の海兵隊員が、艦砲射撃の支援を受け煙幕を張りながら、海岸に上陸するというシナリオだ。とんでもない国、北朝鮮・朝鮮人民軍への強硬威嚇。アメリカ空軍(予備役航空団)・第307爆撃航空団・第307作戦群・第93爆撃飛行中隊所属機のB-52H-135-BWストラトフォートレス長距離遠征戦略爆撃機60-0003 BD。この空飛ぶ要塞の爆撃航空団はアメリカ空軍の予備役航空団であるためほとんど表面には出てこないが、先ごろ在韓米軍オーサン空軍基地上空をデモフライトしたB-52長距離遠征戦略爆撃部隊の同種の機体である。北朝鮮への威嚇にこの軍団を派遣するのは後ろに爆撃本団がいつも控えている空軍独特のルースレス(冷酷非情)を皮肉って?脅かしのジェスチャー、解るかな北朝鮮・朝鮮人民軍部隊の戦闘員連中は。  


Posted by tsuzuki  at 10:41Comments(0)

2016年03月11日

アメリカ陸軍空挺部隊戦闘員のスナイパー面々、へ?

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空を見上げつつつ、東日本大震災を想う。
2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島の東南東沖130km、仙台市の東方沖70kmの太平洋の海底を震源とする東北地方太平洋沖地震、いわゆる東日本大震災の起因が発生した。犠牲者には深く冥福を祈りたい、行方不明者、被害者には早く発見されることを、そしてこれまでより早い国の真剣な増進復興を。アメリカ陸軍の空中強襲部隊である第101空挺師団・第2旅団戦闘団・第502歩兵連隊(モットーは先制攻撃)・第1大隊戦闘員の面々、全員の小銃装備武器として携えているのは狙撃銃?詳しく教えて。

  


Posted by tsuzuki  at 12:10Comments(0)

2016年03月10日

第7海兵連隊・第2大隊・F中隊戦闘員がMV-22オスプレイ接地降下の不敵な面構え


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、今の午前中は爽快そのものです。ただ、人は見当たらないなぁー。この時間、在日米軍航空基地の米空軍・第35戦闘航空団のF-16CMヴァイパー・新参デモンストレーション・パイロットによる低高度での訓練が行われてる。この間までは高高度であったが承認が下りたのか、今日はかなりの低高度だ。新デモファイターの今後に期待したい。北朝鮮ではスカッドだろうが中距離ミサイルを米韓合同演習に茶々を入れて発射するし、イラクには米軍が超過激派組織の殺戮集団イスラム国に新たな空爆をするし、でせわしない。どうなって行くのか?アメリカ海兵隊・第1海兵師団・第7海兵連隊・第2大隊・F中隊戦闘員がMV-22オスプレイから降りて来ましたがこの不敵な面構え、って云うかこの実戦用装備を観察してね。それでは。

  


Posted by tsuzuki  at 10:54Comments(0)

2016年03月09日

夜間作戦先頭攻撃専用能力発展型ナイト・ファルコンF-16CG OS

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、暗い中、空気がなんか澄み切ってます。薄暮訓練の戦闘機が累々と帰って来ております。お疲れ。ところで北朝鮮のキム・ダウン書記長、ジョンウンか!。今度は核兵器の小型化に成功した発言、何をしたいのか。変なことをしたら自分の国が無くなるのに・・・馬鹿だ。チョット素敵な絵があったので紹介する。韓国駐留の第51戦闘航空団・第51作戦群・第36戦闘飛行中隊所属のF-16CG Block-40G 89-2133 OS 
夜間作戦専用先頭攻撃能力発展型、クルーは「ナイト・ファルコン」とも言われてる。三沢基地に駐留している第35戦闘航空団所属機は前方展開最前線レーダー施設を破壊する特殊なミサイル攻撃先頭ストライク部隊。また、韓国駐留の在韓米軍アメリカ空軍第7航空軍司令官のオショネシー空軍中将は在日米軍三沢航空基地の第35航空団司令官でもあった。

  


Posted by tsuzuki  at 18:23Comments(0)