2016年01月10日

F-22A Block20 Raptor 422nd Test and Evaluation Squadron

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空、どんよりして多少冷えているがまぁまぁである。今日は「三沢市の成人式」が行われている。これから社会に巣立つ人、もう社会人の一員となっている人たちはどんな考えでいるのか。最近ではイスラム国の戦闘員の中には占領区域がどんどん奪還されてきているためか、また空爆などで戦闘員の離脱が進んでいるらしく指導部が引き締めを強めているもようだ。また、 ロシア情報によるとイスラム国がシリアで化学兵器(サリン)を使用している可能性が非常に高いとの見方を示している。話は変わって、アメリカ空軍・第53航空団・第53実験及び評価群・第422実験及び評価飛行中隊所属機であるF-22A Block20 ラプター戦闘爆撃機04-4068 OTは空軍におけるF-22型の運用実証機である。現段階では実戦機の第5世代戦闘機の最高峰に君臨している。従って空戦、空爆において向かうところ敵なし、アメリカ議会が他国への機体売却、技術供与を禁止している意味がよく解る。


  


Posted by tsuzuki  at 13:44Comments(0)