2015年12月01日

anti-submarine maritime surveillance(patrol) aircraft P-1


三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空そんなに寒くはないけど、どんよりしてます。なんか日本でもほぼ毎日のように殺人事件の報道がされてる。こんな平和で静かな国土でも物騒な話題に事欠かない。日本の海域での不審船侵入パトロールや国家間共同支援である海賊船パトロールなどに活躍している海上自衛隊厚地基地に配備されてる対潜水艦及び海上監視哨戒機のKawasaki P-1 の華麗な飛行。この航空機は日本の最高技術で開発された対潜装備と海上監視装備では世界一の索敵、戦術機能にたけてる。大英帝国や豪州などで興味を持ってるらしい。この機体はアメリカの哨戒機と違って哨戒機目的思想に乗っ取って設計されているので現場の声や職人技により超高精度により製造された機体である。広範な海上監視視界力、広範な索敵レーダー類、突出した監視バブルウィンドウ、高度情報収集カメラ機能類、ミサイル装備は当然で短時間装備爆弾倉、低高度低速・高高度高速機能など説明したらきりがないくらい最新型の機体である。  


Posted by tsuzuki  at 14:57Comments(0)