スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年09月16日

American Civil War Soldger Fighting

三沢アメリカ村スカイプラザミサワ広場上空極めて爽快に秋晴れですね。あいにくの雨に見舞われた三沢基地航空祭を終わりアメリカ村界隈も静かなものです。国会論争もたけなわですが、アメリカがまだ統一されていない頃の1860年代前半の市民戦争(南北戦争)白兵戦の描写画。この頃は今の報道員と同じで戦場現場のごく近くで戦闘兵士の動静を描いていたらしい。危なくてしょうがない、巻き込まれた人もいたと思う。戦場での出来事をいち早く市民に伝えるために。勿論、写真報道記者もあちこちの戦場で実戦を撮影し記事を送信していたとある。(あまり注目されていない戦場での一コマ) 必死的に


勇猛な描写の中になぜか悲壮感が漂う
  


Posted by tsuzuki  at 13:38Comments(0)