2017年05月23日

ん!グアムにB-52、B-1、B-2地球規模攻撃・戦略爆撃混成集団部隊コンボイが集結継続か

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日は気象情報通り、天気のほうは日が出てそこそこですがヒヤッとしていますね。では内外のニュースを見て観ましょう、またえらいことが海外で起きた、イギリスでアメリカ人気歌手コンサート直後に爆発事件が発生、現場には金属片が飛び散乱して相当数の死人が出たらしい。とんでもない殺人者がいるようだ!集団無差別殺人テロか?困った世の中だ!どういう世の中を平和な時代というのか・・・・?国内では相変わらず少年期の極悪非道のいじめが横行しているらしい、人間に非ず、鬼畜、動物以下のケダモノが存在する。そう言う凶悪遺伝子を固定保有(保持)しているので場合によってはためらいもなくデリートしてよいのでは・・・。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、アメリカ空軍の航空軍地球規模戦闘軍団・第8空軍・第509爆撃航空団・第509作戦群・第393爆撃飛行隊所属のB-2A -Block-30ステルス戦略爆撃機(93-1087/WM)「Spirit of Pennsylvania (Penny the pig)」である。悠悠しく羽ばたいているような感じに観てとれるような姿をジックリ見ると海中怪魚巨大「マンタ」に似てるような気がするとヂヂイの独り言。
ん!グアムにB-52、B-1、B-2地球規模攻撃・戦略爆撃混成集団部隊コンボイが集結継続か



  


Posted by tsuzuki  at 14:01Comments(0)

2017年05月22日

フライング・ボートはパイレーツを捕捉、スペシャル・オペレーション・コマンドが拿捕、制圧

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズにされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、気象情報と違ったのかな、薄明るいがどんよりとした天気でこ寒いです。くずれてきたのか?では内外のニュースを見て観よう、どうやら非情独裁国「北朝鮮」人民軍ミサイル戦略部隊がこれまで発射試験を繰り返してきた「(大陸間)中距離弾道弾ミサイルロケットの改造バージョンアップ型」の今回の試験発射で技術的に確立したことから保有するソ連型ミサイルの改造量産体制に入るとのこと。本当であればうかうかして居られない。量産に入ると言う事はミサイルの着弾目標精度も高度化したことか?で、何基を新改造するか?何ヶ月で何基改造するのか?改造部品加工に必要な特殊鋼材等をどこから得るか?そして資金調達をどうするのか?まだまだ不可思議な疑問だらけだ。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、今日は日本が自他ともに世界に誇る航空飛行体である飛行隊のきれいな絵が在ったので観て見た、海上自衛隊(JMSDF)・航空集団・第31航空群・第71航空隊所属のUS-2(9903)救難飛行艇である。耳慣れないが海自「飛行艇」は、水上(海上、湖上、河川上)を滑水し空飛行できる飛行機である。興味あることにこの日本の飛行艇は「3メートルぐらいの高い耐波性能」・「最大300メートルの短距離離着水」・「90キロの低速安定性」・「約4700キロもの長い航続距離」などで飛び抜けた性能機能を持ってる。現在では主として海難救助を主に運用されているが場合によっては、潜水艦?侵入阻止などの監視、偵察、海上航行小型ボートによる「海賊船」の取り締まりなどもあるのではと言われてる。
フライング・ボートはパイレーツを捕捉、スペシャル・オペレーション・コマンドが拿捕、制圧

  


Posted by tsuzuki  at 14:31Comments(0)

2017年05月21日

ドッグ・ファイト・プロのCイーグルに退役案浮上、机上職軍人の予算ありきの軽薄な考え

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、昨日と比べてチト気温は低いもののカラッとした天気ですね。日曜日の今日はスカプラも人の入りが良いでしょう・・・?では内外のニュースを見て観よう、日本では半導体メーカーの急先鋒だった「東芝」電機グループがひん死の状況下に置かれつつあるがアメリカでは大好きな「ドランプ大統領」がFBI連邦捜査局長官解任問題で「司法妨害」が取りざたされてるがさすがアメリカ司法省!!独立検察官や議会サイドによる疑惑解明でこちらもひん死の事態に置かれるだろう。アメリカ国民はそんなにバカでない早急に真相解明に協力しないとアメリカの一端が崩壊するぜよ!!さて、恒例の働く?軍事絵を見て観ようっと、アメリカ太平洋空軍・第18航空団・第18作戦群(ZZ)・第44戦闘飛行隊(ニックネーム:吸血コウモリVampire Bats)所属のF-15C-36-MC(MSN 0899)イーグル制空戦闘機(83-0039)である。戦闘機同士の格闘戦(ドッグ・ファイト)ではイーグル戦闘部隊は世界有数の強い戦闘機で群を抜いた実績を保持しているだろうなぁーといつもヂヂイの独り言。
ドッグ・ファイト・プロのCイーグルに退役案浮上、机上職軍人の予算ありきの軽薄な考え


  


Posted by tsuzuki  at 13:55Comments(0)

2017年05月20日

スコーピオン電子戦機部隊のグラウラーは転換割当てが完了、あとはエクササイズへの参加

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日も気持ち良いだけ天気が良い、外気温27度とのこと。でもなんか静かな土曜日ですね。では内外のニュースを見て観ましょうか、勿論、話題はアメリカのドランプ大統領、
ロシア疑惑の話題の主である前FBI長官の議会証言がどう転ぶか・・・??アメリカ司法省が指名した独立特別検察官の分析捜査がどうでるか・・・??もう一つは、とうとうアメリカ国防当局者たちが認めた北朝鮮が発射試験をしている「(大陸間)弾道弾ミサイルロケット」の確実な技術アップ!いわゆる弾道ミサイル上昇後の大気圏内への再突入に耐えられるかである。実はこれが急速に技術進展している。アメリカもうかうかしていられない。戦時体制になるとすればアメリカは「アメリカの力」を指針に掲げる以上、無通告でいきなり先制攻撃に出るであろう、ただ、地上固定施設の破壊を目的としたBGM-109トマホーク巡航ミサイル保有数4000発では北朝鮮の地下施設や移動型ミサイル発射型積載機動車輌は破壊が難しい。当然、航空戦力による無線通信、誘導電磁波類は電子戦機などによる極超強力ジャミング(ミサイル類誘導妨害・撹乱)や低空進攻攻撃機などによる精密爆弾連鎖連続攻撃などの組み合わせ作戦上常套手段だろう。ただ、北朝鮮人民軍の軍事的な指令系統を完全破壊できないであろうからどれくらいの打撃を与えるかに掛かってくる、軍事作戦では指揮命令系統をどれくらい寸断できるかである。さて恒例の働く?軍事絵を見て観よう、アメリカ海軍の隠密作戦電子撹乱・妨害部隊である第132電子戦攻撃戦隊(VAQ-132「ニックネーム:スコーピオン」)のEA-18G-166935(MSN G-20)グラウラー電子戦機(NL541)とEA-18G-166943(MSN G-21) グラウラー電子戦機(NL542)である。突然「米軍三沢基地・米海軍施設」から静かに居なくなったスコーピオン・グラウラー部隊6機、何処に行ったのかと思ってたら「在韓米軍オーサン航空基地」に居るじゃないか。電子戦機の最高に鎮座するグラウラー部隊(コールサイン:REPO)の猛者どもは本当にすごいよなぁーと考えながらいつものヂヂイの独り言。
スコーピオン電子戦機部隊のグラウラーは転換割当てが完了、あとはエクササイズへの参加




  


Posted by tsuzuki  at 15:24Comments(0)

2017年05月19日

M249 パラトルーパー軽機のテレスコピック型伸縮(多段スライド)式銃床への転換更新は終了か

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、デスイズ、日本晴れデスカな。イヤー、昨日は二日酔いで閉店の7時PMごろまで具合が悪かった、身から出たサビ?年は取りたくねぇーな。スカプラには「米軍三沢基地見学」の「フライディ・ツアー」の一行が来ているらしい。一般客は今日はどういう訳か外人が多い。では内外のニュースを見て観よう、アメリカ司法省が動いた!ローゼンスタイン副長官がロシアが2016年のアメリカ大統領選に干渉した疑惑の捜査を指揮する(独立権限)特別検察官に、ミュラー元FBI長官を任命、疑惑で辞任したウォーター・ゲート事件のニクソン元大統領を彷彿される。ミューラー氏は検察界ではすご腕の切れ者で通っているらしい、ドランプ大統領陣営から何が出て来るのか?さて恒例の働く軍事絵をひとコマ観て見ようか、鋭敏な猛者が集まる集団、アメリカ陸軍の第101空挺(航空強襲)師団・第1旅団戦闘団(通称Bastogne)・第327歩兵連隊(通称Bulldogs)・第1歩兵大隊の前方展開戦闘員による分隊支援小火器・M249軽機関銃(パラトルーパー)発砲による治安部隊の支援、軍事前哨戦の実施、軍事力の保護、或いは地域的な過激派組織の軍事的支援に携わってるなぁーと思いながらいつものヂヂイの独り言。
M249 パラトルーパー軽機のテレスコピック型伸縮(多段スライド)式銃床への転換更新は終了か


  


Posted by tsuzuki  at 12:19Comments(0)

2017年05月18日

アメリカ空軍では今も唯一、大気圏空中の隠密偵察機ドラゴンレディーを運用し続けてるなぁー

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日も天気快晴なり、言うこなし。昨日の寄り合いで飲みすぎ今時分まで具合悪し、したがって内外のニュースをチラット紹介する小生の「フェースブック・ダイアリー」は今日は休む・・・。が、働く?軍事絵をひとコマ観て見よう、アメリカ空軍の超高高度・戦術(戦略)偵察機のU-2Rドラゴンレディーもアラスカ州最大の共同軍事訓練「エクササイズ・ノーザン・エッジ2017」に参加しているなぁーとヂヂイの独り言。
アメリカ空軍では今も唯一、大気圏空中の隠密偵察機ドラゴンレディーを運用し続けてるなぁー


  


Posted by tsuzuki  at 18:16Comments(0)

2017年05月17日

ライノが実戦爆弾「マーク84汎用重量ジェイダム」を搭載離艦する場面は滅多に観れない

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日はいつもと違って極めて天気がよろしいです、少し暑いくらいです。なんかよう解らんが八戸短大生の女の子がスカプラに遠足(ピクニック?)だって、ぎょうさん来て居ますね。ワイワイガヤガヤです。でも「小生の職場」には誰も寄って行かない?「男子専科」って表示してあるからかなぁー・・・。ではめげず内外のニュースを見て観よう、ドランプ大統領がFBI長官解任劇に絡んで隠ぺい工作を指示していたらしい、こういう方をアメリカ国民は大統領に選出したのか?アメリカの威厳も落ちたものだ!良識ある独裁国アメリカらしからぬ!!口先だけのアメリカ大統領よ、国民の雇用の場の確保、中年失業者の救済を真剣に取り組まないと危ういぜよ!!!!さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、アメリカ海軍の有事戦で第50任務部隊傘下に入る超大型・原子力戦闘航空母艦「USSカール・ヴィンソン(CVN70)」艦上から射出される第81戦闘攻撃飛行隊(ニックネーム:サンライナーズ)所属のF/A-18E (MSN:E159) 166840 スーパーホーネット(通称ライノ)戦闘攻撃機(NA-212)である。よく見たらびっくりした翼下懸架パイロンに実弾の2,000ポンド(約1トン)のGBU-31・JDAM(Joint Direct Attack Munitions)レーダー誘導爆弾2発を搭載している、珍しい!!なぁーと思いながらいつものヂヂイの独り言。
ライノが実戦爆弾「マーク84汎用重量ジェイダム」を搭載離艦する場面は滅多に観れない

  


Posted by tsuzuki  at 11:17Comments(0)

2017年05月16日

そう言えば、ブラックレイブンの機体を使ってる三沢のスコーピオンよ何処に行っちゃったのか

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今朝がたはザァーと一雨来たが今時分は打って変ってカラッとした天気になりました。魔の火曜日、さすがスカプラも買い物客の姿・・・・閑散。では内外のニュースを見て観ましょう、アメリカ・メディアによるとドトランプ・アメリカ大統領になり立てがとんでもないことをしでかした自分家(ち)ホワイトハウスでロシアのラブロフ外相と会談した際に殺戮集団・超過激派組織「イスラム国」(IS)の機密情報を漏らしたらしい?情報提供同盟国のことを考えていないのか?これだから困る口先だけの大統領は・・・、マァー、アメリカの大統領権限は凄いからこういう件はうやむやにしてしまうだろうけど・・・・・。ところで今日昼過ぎに「在日米海軍横須賀基地」埠頭に停泊していた「ギッパー」のニックネームを持つ第7艦隊・超大型原子力戦闘航空母艦「USSロナルド・レーガン(CVN-76)」(排水量が10万トン超)が西太平洋海域へ警戒任務の作戦航海に出航したとのこと。さて、恒例の働く?軍事絵を見て観よう、アメリカ海軍の空母ロナルド・レーガンの艦載機である第5空母航空団・第141電子戦攻撃戦隊(VAQ-141)"Shadowhawks"所属のEA-18Gグラウラー電子戦機の敵対地対空妨害戦のエキスパート機である。バイバイ!アツギ、しーゆー!!ハロー、イワクニってか?てなことを考えながらいつものヂヂイの独り言。
そう言えば、ブラックレイブンの機体を使ってる三沢のスコーピオンよ何処に行っちゃったのか




  


Posted by tsuzuki  at 15:38Comments(0)

2017年05月15日

ロシア連邦のカトレン・アサルト・武装ヘリはアメリカ軍のアパッチ・ロンボー・ヘリを超えるか

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、本日もジメジメ、いささかうっとうしい空模様ですね。この天気、気象情報によるとここ2~3日続くらしい。止めてくれ!・・・・まあ、農作物には良いらしい。天には勝てず!!では内外のニュースを見て観よう、北朝鮮・弾道ミサイルロケットの発射試験論評では色々な角度から様々な分析意見があるが・・・、ただ言えることは「確実に飛翔距離、高度、飛行安定性」が格段に精度を増してきているである。あとは「目標地区ピンポイント地点への着弾精度」であろう。国内では、小生があおる訳では無いがあまり良い話じゃなく、ゆゆしき話題に膨張するやも日本のいや世界でも有数の半導体メーカー「東芝」が内部から崩壊する懸念がされる、極めて深刻なかつ大心配な事態を注視している。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、今日は久し振りに軍事大国アメリカ軍に敵対するロシア連邦のロシア軍機を見て観よう、アメリカ軍に対抗して機体や装備など数々の精密機器のバージョンアップしたKa-52Kカトレン(アブラツノザメ)強襲機甲攻撃ヘリコプター機で最高速度は「日本の新幹線並み」「戦闘行動半径は600キロを超える」また武装は様々な強力な武器を装備、付帯携行できる。この強襲機甲攻撃ヘリコプター機はアメリカ軍のAH-64アパッチ・ヘリコプター機を常に対抗視野に入れ向上改修されてきているだろうなぁーといつものヂヂイの独り言。
ロシア連邦のカトレン・アサルト・武装ヘリはアメリカ軍のアパッチ・ロンボー・ヘリを超えるか


  


Posted by tsuzuki  at 15:33Comments(0)

2017年05月14日

暗闇、早朝薄暮からいきなりアタック・アパッチが超低高度で現れたら前線敵対勢力はどうするのか

三沢アメリカ村(東北一アメリカナイズされた店かな?)スカイプラザミサワ広場上空、今日の日曜日、まったくうっとうしいグズグズ雨ですね。いやだねー・・・。では内外のニュースを見て観よう、独裁非道国・北朝鮮よ何をそんなに急いでいる!!北朝鮮がまた中距離?弾道ミサイルロケット(固体燃料?)1発の発射試験をし、これまでになく高度2000キロを上回り約800キロ飛翔したとのこと。推測するに確実にミサイル飛翔距離拡張の技術的な取り組みで高難度の問題をクリアして来ているだろう?あとは着弾目標地点精度をいかに上げるかではないか、旧ソ連から購入した弾道ミサイル(約100発以上)の改良技術を的確に進めるかであろう、ただものすごく急いでいる感じがするは小生だけかなぁー?それと1発上げるのに多額な資金を必要とする。そんなに金持ちではない国なのに??アッ、それから諸外国からのミサイル発射抑制圧力は屁とも思ってない、そういう国家体制と言う事忘れてはならないですな。さて恒例の働く?軍事絵をひとコマ見て観よう、世界一の軍略国アメリカのアメリカ陸軍州兵軍団・第59航空軍師団・第218機略強化旅団・第151攻撃偵察部隊・第1大隊・A中隊?所属のAH-64Dアパッチ・ロングボー対戦車・対地攻撃(対空攻撃)戦闘ヘリコプター機である。
アパッチ・ロングーボーはグランド・アタック戦では史上最高の運用をなされてる、特に夜間、曇天の地上進攻作戦でのスクラム活用では特筆するものがあるなぁーといつものヂヂイの独り言。
暗闇、早朝薄暮からいきなりアタック・アパッチが超低高度で現れたら前線敵対勢力はどうするのか









  


Posted by tsuzuki  at 12:34Comments(0)